猫モデルの豆知識

猫モデルになるには何が大事?

猫モデルの出演料ってどれくらいなの?

猫モデルの出演料ってどれくらいなの? 動物タレントというものが、昨今ではメディアで大活躍をしています。
特に2010年頃から猫ブームが全国で巻き起こっており、雑誌やコマーシャルでも必ず目にするものです。
一般家庭でも飼育件数が犬を上回っており、これから我が家の愛猫をタレントやモデルにさせたいとお考えの方も少なくありません。
ここでは簡単に、猫モデルの出演料について述べていきましょう。
猫モデルの場合、主に広告や雑誌のお仕事と各種関連アイテムのイメージキャラとなります。
デビューをして間もない頃は知名度が低いため、6000円前後となるのが基本です。
その後、動物プロダクションでは実績をあげている個体に対しては積極的に売り込みをおこない、単発のお仕事も舞い込んできます。
ドラマやCMだと1本あたり約20万円前後の出演料となっていきます。
猫モデルは個体の特徴・存在が売れっ子へのカギを握っているため、自然体のままで活躍ができるのが魅力となる点です。

自分の飼い猫を猫モデルをしたい場合のギャラの相場について

自分の飼い猫を猫モデルをしたい場合のギャラの相場について 猫モデルのギャラの相場は、所属する事務所はもちろんですが、仕事内容によってもかなり異なります。
例えば、簡単な撮影で住むポスターや雑誌の表紙であれば5000円~1万円程度です。
有名なタレント猫になって、しょっちゅうドラマ撮影に出るような立場になると、1回数時間程度の撮影で約10万円などのギャラが期待できます。
活躍していれば、月に安定して数万円稼ぐ子もいて、飼い主よりもはるかに収入が多いこともあり得ます。
猫モデルとして活躍していきたいなら、事務所に所属する方が、仕事も多くもらえたり、ギャラの相場が高めであったり、大きな仕事を獲得するチャンスが多かったりとメリットが多いです。
同時に飼い主に求められることは、飼い猫としっかりと信頼関係を築けているか、体調管理をしっかり行えるか、こまめなトリミングやシャンプーをして容姿にも気を遣えるかなどです。
仕事が増えれば増えるほど、撮影拘束時間や移動が増えることもあるので、それらに耐えられる気力と体力が求められます。

Copyright (C) 2022 猫モデルの豆知識. All Rights Reserved.